*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

プロテインについて、私の知っていることをまとめたいと
思います。
間違ってなければよいのだが・・・

なぜプロテインを取る必要があるか?
それは、トレーニングをして痛んだ筋肉を回復させる
栄養の1つとして取得し、筋肉の回復・発達を促すため
である。
ちなみに、筋肉回復・発達を行うためには、栄養の取得と
ともに休養も必要であるが、その休養については
同じ部位のトレーニングをするならば、2日~3日あける
(休養)したほうがよいようです。

1日どれぐらいのたんぱく質の摂取が必要なのか?
1日の摂取量の基準値としては、1日体重1kgあたり約1gと
といわれており、これは通常必要な量となり、
運動する人であれば、1日体重1kgあたり、2~3gということを
言われます。
例えば私であれば、約70kgなので、70kgx2~3=140g~210gである。
しかし、さほど運動量の多くない私は、若干少なめの取得量に
しています。
ちなみに、私が取得しているプロテインは、
目安として、1回14~21gで2,3回取得する(1日約42g~63g)ことを
設計されているようです。
また、たんぱく質は体内に蓄積されないので、複数回に分けて取得
したほうがよいようです。確かビタミンCも同じような体内に蓄積
されないものだった気がします。他にもいろいろあったかな・・・

そしてプロテインの飲み頃は?
プロテインの取得タイミングとしては、タンパク質を必要とされる
タイミングに取得するのがよいと思います。
1.トレーニング直後
2.寝る前
3.食事と食事の間

個人的には、こんな感じのタイミングがよいかと思います。
トレーニング直後は、破壊された筋肉たちが回復しようとするからです。
寝る前は、就寝直後は、成長ホルモンの分泌が盛んになるためです。
そして食事と食事の間は、単にガス欠(タンパク質不足)の時間が
発生しないようにするためです。

トレーニングしない日についても、プロテインは取得するようにして
います。
冒頭に書きましたが、筋肉は回復して、発達するため休養も重要な
工程。その休養期間にも栄養は必要となります。
但し、長期に運動をしない場合は別ですが・・・。

そしてプロテインの過剰摂取について
タンパク質を過剰に取得した場合、使用されないたんぱく質は、エネルギー
にまわされるようです。そしてエネルギーにも使用されない場合は、脂肪と
なり、腎臓への負担もかけることにもなるようです。
とは言うものの、食事から取得しているタンパク質とプロテインから取得する
タンパク質の量が、この記事で紹介した1日の摂取量を過剰に超えなければ
よいはずですので、なかなか過剰取得という状況というのは難しいような
気がします。

ちなみに以前、プロテインを飲むようにしているという記事を書いたことがあるが、
そのプロテインについて紹介したいと思います。
私が飲んでいるプロテインは、
プロテイン
アクア ホエイプロテイン100 です。






2008.10.26 Sun l 今日の知識 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://diet10kgdown.blog43.fc2.com/tb.php/532-1ad79d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。