*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

35mm換算!?ってなに?
っと思って調べてみました。レンズの種類を調べたときにでてきた
焦点距離。これが関係しているようです。

この焦点距離、撮像素子のサイズによって、同じ焦点距離であっても、
画角が変わってしまうそうです。

がっがかく!画角は、簡単にいうと写真に写る範囲を角度であらわしたものです。
つまり、画角が大きい?広い?(どのような表現が適切かよくわかりませんが)
横や縦の範囲が広く移ります。
広角レンズは、画角がひろく、望遠レンズは画角が狭いということかな。

で、35mm換算って、撮像素子のサイズの違いにより、同じ焦点距離でも、画角が
変わるので、35mm換算値という表現をすることで、異なる撮像素子サイズであっても、
同じ画角になるように、変換するようです。

つまり、異なる撮像素子のサイズのものも35mmの撮像素子の場合の画角に換算して
あらわし、画角を統一してるということだそうだ。

その撮像素子には、以下のものがあり、35mm換算するために右側の変換用の係数を
かけて、35mm換算値として表すようです。

・フォーサーズ   2.0
・APS-C       1.5~1.6
・APS-H       1.3

ccdサイズ
※サイズの値は、参考値ですので、正確でないかもしれません。






2010.06.23 Wed l デジカメ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://diet10kgdown.blog43.fc2.com/tb.php/1552-992c9876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。