*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

風景写真をみてて、遠近感のある写真を撮ってみたいなぁっと
思い、調べていると、風景で遠近間をだすには
広角レンズがよいようだ。

広角レンズの特徴として
・パースペクティブの強調(遠近感の強調)
・室内など、空間が広く写る
・ピントの合う範囲が広くなり、ぼけにくい(被写体深度が深い)
・被写体がゆがんだ感じに写る(中心からはなれると歪みが大きい)

意外と私の調べてみた、一眼レフのレンズキットについているレンズが
18mm-55mmってのが多かったような気がするので(かなり主観のはいった
偏ったいけんですが)広角レンズと標準レンズを兼ねて使用できるの
かなぁっと思ったが・・・
よく考えると撮像素子サイズが、APS-Cサイズなので、1.5倍ぐらいの
27mm-82.5mmぐらいになりますね~。これは、広角レンズと呼ぶには厳しいのか!

ちなみに我が家のコンデジはDMC-FX01で、28mm広角と謳われている。
ということで、こいつでズームを使わずにとれば、遠近感のある写真がとれる
ということか!?しかし、腕前がまだまだだけど・・・。

と、いろいろとしらべていたら、ビデオカメラやデジカメを広角に
うつすためのワイドコンバータというものがあるようだ。
カメラのレンズの前の部分にセットして、広角撮影を可能にする。
価格も広角レンズを買うのに比べて安いものもあるし・・・。

どんな感じになるのかわからないので、写真のサンプルとかを
調べてみるのも良いかもしれない。


スポンサーサイト




2010.06.23 Wed l デジカメ l COM(0) TB(1) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

35mm換算!?ってなに?
っと思って調べてみました。レンズの種類を調べたときにでてきた
焦点距離。これが関係しているようです。

この焦点距離、撮像素子のサイズによって、同じ焦点距離であっても、
画角が変わってしまうそうです。

がっがかく!画角は、簡単にいうと写真に写る範囲を角度であらわしたものです。
つまり、画角が大きい?広い?(どのような表現が適切かよくわかりませんが)
横や縦の範囲が広く移ります。
広角レンズは、画角がひろく、望遠レンズは画角が狭いということかな。

で、35mm換算って、撮像素子のサイズの違いにより、同じ焦点距離でも、画角が
変わるので、35mm換算値という表現をすることで、異なる撮像素子サイズであっても、
同じ画角になるように、変換するようです。

つまり、異なる撮像素子のサイズのものも35mmの撮像素子の場合の画角に換算して
あらわし、画角を統一してるということだそうだ。

その撮像素子には、以下のものがあり、35mm換算するために右側の変換用の係数を
かけて、35mm換算値として表すようです。

・フォーサーズ   2.0
・APS-C       1.5~1.6
・APS-H       1.3

ccdサイズ
※サイズの値は、参考値ですので、正確でないかもしれません。






2010.06.23 Wed l デジカメ l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

レンズって・・・

一眼カメラのメリットの交換レンズ、いろんな種類のものが
あるんですね。

おおよそ焦点距離で種類がわかれているようです。

20mm以下:超広角レンズ
超広角と標準の間:広角レンズ
50mm前後: 標準レンズ
100mm程度:中望遠レンズ
中望遠と超望遠の間:望遠レンズ
300mm以上:超望遠レンズ

焦点距離が長くなると望遠、つまり遠くのものが大きくなる
逆に短くなると広角、つまり広い範囲を撮れるようになるようです。


■広角レンズ
 広い空間を撮れるレンズ。
 特徴として、遠近感が強調され、またものに歪みを持たせて
 撮影できます。
 この遠近感のことを、パースペクティブともいいます。

■標準レンズ
 画角が人間の視野角とほぼ等しいレンズです。


■中望遠レンズ
 主に?ポートレート撮影に使うレンズのようです。
 間違ってるかも・・・
 ボートレートって、肖像写真のことみたいです。

■望遠レンズ
 遠くのものを大きく撮るレンズです。

■マクロレンズ
 すごく近づいて撮影するためのレンズです。







2010.06.23 Wed l デジカメ l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

焦点距離というものがあるようです!。

その焦点距離によって、広角、標準、望遠と分けられるようです。
人間の視角は、50mmぐらいといわれているようですが、
カメラでは、30~40mmを標準としているようで、それより短いものを
広角、長いものを望遠とよんでいるようです。

これは一眼レフについて調べた内容で、
我が家はコンパクトデジカメだったので、調べてみると
35mm判換算 28~102mm相当だそうです。

コンパクトデジカメは、かなり幅広い範囲で、ケアしてるんですね。

では、コンパクトデジカメとデジタル一眼レフの違いは、

いろいろ調べてみましたが、
一眼レフは、
・起動がはやい
・シャッターをきった際のレスポンスがはやい
・レンズが交換でき、いろいろ楽しめる
・撮像素子が大きい
などなどで
コンパクトデジカメは
・小さい
・軽い
・・・ぐらいで、ほかがわかりませんでした。
きっと他にもあると思いますが。
しかし、この小さい・軽いというのがメリットとして
大きくて、私としては、普段から気軽に持ち歩けたり
と、使用用途に合わせて使い分ければいいのだろうなぁ
っと解釈しました。






2010.06.22 Tue l デジカメ l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

露出について

前回、絞りとシャッター速度を使って、光の取り込み量を調整することを
露出調整といい、
明るすぎるのは、露出オーバーといい、暗すぎるのを露出アンダーという
ことを勉強しました。

そして、
絞りが小さくした場合、シャッタースピードが遅ければ、適切な明るさになります。
絞りが大きい場合、シャッタースピードが速ければ、同様な適切な明るさになります。
このそれぞれの設定を適切に調整し、見た目に自然な明るさに見えるのが、適正露出と
いうようです。

とりあえず、これらはカメラにお任せでもいいのかなぁっと
思っていましたが、全体が暗い色に占められている場合、カメラが算出する
露出では、露出オーバーになりやすい傾向にあり、薄い色に移る傾向がある
ようです。
その場合は、マイナス補正をし、対応するとよいようです。

また、逆に全体が明るい色、例えば全体が白い色に占められて
いるような場合、カメラの算出した露出では、露出アンダーに
なりやすい傾向にあるようです。
この場合も、同様にプラス補正を行い、対応すると良いようです。

こんなこともあるので、やはりカメラにまかせっきりでなく、
少しは知識を持っていたほうがよさそうですね。







2010.06.21 Mon l デジカメ l COM(0) TB(0) l top ▲
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。