*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

案件を進めるにあたり、私のやり方が悪く進みが悪い
ということもあり、いろいろとやり方を自分なりに
工夫している今日この頃、第1弾は、毎朝スケジュールを
書いてもらうことを実践。
そのおかげか、昔ほど遅延することは
なくなったが、まだまだ予定通りにはいってません。

まぁ、そんな簡単にできるようになれば、もっと以前に
できるようになっているのかなぁ。

とはいうものの、以前に比べて、遅延の時間が短くなっている
のも確かです。

ということで、次のステップへいくことにしました。

今度は、スケジュールの遅延や不具合など
どうしようもないこともありますが、それらが何が原因で
起ったかを認識してもらうようにしました。

失敗したことは、責めず何が原因だったかを考え
次に同じ失敗をしなようにしようということだ。

問いかけてもすぐに原因や対策はでてこないので
まずは、私のほうで推測し、原因を選択してもらうように
しています。

そして対策についても、数点提案し、どう改善するかは
本人に決めてもらってます。

気をつけなければいけないのが、これらの話をしているときに
相手が責められているように感じさせないことだ。
ここでも目的は、責めることでなく改善をすることなので。

効果があるかは、これから見ていきたいと思います。





スポンサーサイト




2010.06.14 Mon l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

最近、成果が著しいスケジュール提出法ですが
ひとつ悩みの種があります。

毎日、朝スケジュールの請求をしないと
作らないのです。
毎日提出するようにと言った2,3日は提出したの
ですが、今は毎日言わないと出してくれません。

そして今日は、朝提出するように言ったのですが
提出されませんでした。
そして、そのまま仕事を進めています。

今日はなぜ提出しないかというと、おおよその想像は
ついてます。

今朝の依頼内容が多かったためだ。

経緯を話すと、先週金曜日にアップデートしてもらった
ソフトを私のほうで、マージ及びチェックをしたところ
 1.修正が必要な点
 2.改善をしたほうがよい点
 3.修正漏れ

さらに、そのソフトで測定をしてもらった結果を私が目を
通したところ、おかしな点がでてきたため
その問題点となる部分について、見解を述べた。
そして、以前は問題なかったため、その見解を基に
修正依頼をお願いした。
これが4点目だ。

これらの依頼内容の説明をした後、この4項目について、まずスケジュールを
たて、それから作業にはいってほしいと依頼したのだが、
彼は、たぶん4点目の不具合結果が気になって気になって・・・
私がその後、「スケジュールを・・・」といっている最中にすでに
プログラムをチェックし始めており、私の話をきいてなかったと
思われます。

以前からそうなのですが、言われたすぐその場で調べないと
気がすまない性質のようで、この性格が全体をみることができず
そのとき気になったことに全力を注いでしまい、スケジュールが
立てられないようです。

よくそのような状態に陥り、今やらなくていいところに時間をかけて
しまったり、時間を決めず進めてしまい、結果予定通り進まないと
いうことが起こります。
そうならないようにするためのスケジュールを毎朝立てるという
決まりごとをしたのですが、わかっていても気になって仕方がない
のでしょう。

久しぶりのスケジュールなしでの作業、昼に状況を聞いてみると
どんどん目的からそれていって、4番目の依頼の関連で別のことも
きになり、結局進んでいませんでした。
昼に、再度スケジュールをたててもらい、挽回!といいたいところでしたが
やはり難しく、ちょっと遅延してしまいました。

明日以降に挽回できるように、進めたいと思います。







2010.05.24 Mon l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

毎朝スケジュールを立てることにして約2週間がたった。

今までの成果をみると
予定からの遅延時間
 180分
 180分
  65分
 240分
  90分
 120分
はこんな感じだ。
出張などあったため、実質6日間だ。

こう見ると、成果がでてないように思われるかもしれない。
しかし、実はこれは大きな進歩なのです。

遅延時間といえば、本日の作業を達成できているわけです。
今までであれば、終了できず、遅延は**日となるわけで
その積み重ねで、スケジュールの3倍実質かかっていたわけです。

1日でみると遅れてはいますが、日付でスケジュールをみた場合
遅延は0となります。

そして、今日
「今までの見積では、実装の時間が見積もりでおわらないことが
 多いので、実装部については、見積時間を長くしました」

という発言がありました。
ようやく自分の今までの間隔と実際にかかってる時間が異なっている
ということに気づいてきたようです。

日程スケジュールが守られているということにプラスして
今後、スケジュールを立てる際の精度が上がるということが期待できます。

この担当者も私に小言をいわれ、ストレスに感じていたかもしれませんが
そこをこらえてがんばってくれたおかげで、結果に結びついたのでは
ないかと思われます。
この調子でどんどんやって行きたいと思います。








2010.05.21 Fri l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

結果報告です。

初日ですが、まずスケジュールを立ててもらうというところで
どう立ててよいのかわかっていなさそうだったので

まずは今日やる項目の列挙し、それぞれがどの程度かかるかという
ことがわかっていれば、時間が出ると思うよ
という話をしたところ

項目だしに30分以上かかっていた。
どうしてそんなにかかったかとたずねたら、
「項目として何があるかなぁ~っと考えていたら時間がかかってしまいました」
とのこと。

いつもその日の作業を漠然と考えていたために作業の抜けとかが多々あり
いつも遅延していたと思われる。

結局スケジュールを出すのに1時間を要した。
一日8時間のうちの1時間だ。12.5%がスケジュール作成となる。

とはいえ、スケジュールは考える必要があるので、最初のうちは時間がかかるかもしれないが
まずは習慣づけてもらうために、時間がかかってもやってもらうことにした。
そのうちもっと早くなると思います。

そして、本日の結果として
大きく2つの項目があり、一つ目の項目は、125分の計画のもので、30分遅延。
たぶん彼の中では、30分遅延は誤差範囲なんでしょう。

そして続いての項目は、120分の計画のもので、80分遅延。
途中で、見切りを行い、リスケをしたようです。
ただ相談はされませんでした。

結局のところ、明後日予定しているデバッグ部分で抜けを見つけて、そちらを対応する
方向にシフトしたようです。
そのためのリスケだったようです。

残念ながら、今のデバッグ部分の優先度が高いために、抜けを見つけた部分のデバッグスケジュールが
明後日になっているのですが、気になるところは、その優先度を無視して修正してしまうようです。

さらにその後に、必要な見積を計算にいれてなくて120分の計画がさらに、55分遅延です。
つまり、120分の作業に「30+55」分の85分の遅延が発生してしまいました。

優先度の話、作業見積りの抜け等がこれで明確になったよね。っと本人に話をしたところ
納得していました。
これで何が原因で遅延しているのかが明確になったので、本人も見積り方について修正しやすいと
思います。
明日は、予定通り進むことに期待ですね。







2010.05.11 Tue l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲
*** ランキングに参加してます(^Q^)   ***
*** ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪ ***
   ↓        ↓
FC2ブログランキング にほんブログ村 ダイエットブログへ

大幅に納期遅延する人(スケジュールの立てられない人)の今後の作業について
大幅に納期遅延する人の場合、まずは細かな日程、つまり一日の作業自体も
遅延しておりその積み重ねが結果大幅な遅延になっていると思います。


そこで毎朝細かく作業の項目を挙げてもらうことにします。
そしてその項目が、何時に終るかも宣言してもらいます。

この目的として
1.自分のたてたスケジュールに対して、間に合ったか間に合わなかったか
  間に合わなかった場合は、何が原因かを確認してもらう。
2.また、スケジュール状況に応じた見切りをしてもらうこと。
  わからないことがあって、スケジュールに間に合いそうもない場合に
  一人でなやむのではなく、相談などをしてもらう
を考えています。

今までは、私の中ではスケジュールは明確であったのですが
担当者のほうが、漠然としていて、平気で遅れてしまっていました
そこで、終わりをはっきりさせるために、作業内容を細かく明確に
その終了時間を宣言してもらうようにします。

終了時間を気にすることで、時間内に終わらせようという意識を高める。
また、時間内に終らないとのではないかという判断が、終了時間が決まる
ことで、明確になり、その場合に今のままでは終らないので別の手段
をとるという見切り時間も明確になるのではないかと予想しています。

そうなった場合に、そのときに必要であれば、現状の状況から
ヘルプを求める等の判断ができ、今後のスケジュール遅延の要素を
今までに比べ早く手を打てるようになります。
それにより、遅延を最小限に抑えるというところにもって行きたいと
考えています。

見切りの判断→納期遅延の防止

ということです。

ちなみにスケジュールを立ててもらう理由は、その担当者に上記理由も
説明した上で、納得してもらい対応してもらってます。


この効果がでたらまた記事にしたいと思います。










2010.05.11 Tue l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。